BETTA FLASH   photo
TOP > たまっぱ > ベノワ〜!!
たまっぱ
ベノワ〜!!

%E9%8E%8C%E5%80%89%EF%BC%8F%E8%97%A4%E6%B2%A2.jpg

ついに、待ちに待ったBernard BenoitのCDが到着した。待った、待ったよ〜この、何年間(5、6年?)。
ま、ちょっと、この台詞は他人には言いづらいものもありますが・・・。


日本での取扱店で注文しようとしたら「1ヶ月掛かります」と言われ、若かった私は「エー、1ヶ月?じゃ、いいです」とイラチな暴言を吐き(反省)、その後某ジャングル系ネット通販で「2、3日で出荷」つーのを見つけて、「何や、あるやん」て、即注文したら、なっかなか来ず、半年後ぐらいに「現在出荷の見込みが立っていません」的なメールが・・・。そんな・・・!

その後何年か経ち、何気に某ジャングル系でチェックしてみると、あった!2、3週間待ちで。
それぐらい待つよ、3、4週間でもいいよ(大人になった)、来るならば・・・。


そんな訳で、やっと到着したのです。
早速聞いてみたんですが、思った以上に激シブだった・・・。そして思った以上にケルティック。これは当たり前。
しかし、癒される〜。ギターの音って本当いいな〜。しかもこのギターの音色は独特ですね。

それに、一番聞きたいと思っていた、大好きな曲が入っていたので良かった〜。
フルサイズで。アレ?これでフルサイズ・・・?(短い・・・)


曲のいくつかに入っている篳篥のような音が、急激に大陸に引き戻す感が気になりますが、これはライナーノーツによるとBombardeって楽器らしい。見た感じチャルメラっぽいすね。

そう言えば、トルコのZurnaって楽器がすごく好きなんだけども、それがチャルメラの原型らしいんです。
でも、BombardeはZurnaみたいに攻撃的な感じじゃなく、ナメラカって言うか、篳篥っぽいっていうか。
パラリ〜って感じですね。Zurnaはミ゛ーヨーンって感じ。(しかし、全く無意味な表現だ)

でも、ビジュアル的には二つの楽器はすごく似ている。もしかしたら、元は同じなのかも。
それぞれの国で、言語が様々に分かれてしまったように、同じ楽器でも色々変化していったのかも知れないな。


曲に合わせてギタリスト(多分)が歌ってる部分がある。
上手だったらいいかも知れないが、これは、ちょっと味ってのとは・・・。思わず歌ってしまったのか・・・。
あ、これか、この感じか。歌わないでっていうのは・・・。
出来れば・・・ギターがこんなに美しいのに・・・。や、すいません、これは心の中の声です。自分もすいません。

しかし、手に入って、ほーんと良かった♥


・・・ちなみに、この写真。というか、この場所。BETTA FLASHにとっては縁のある場所なんです。
姫は覚えてるかな?
藤本さんはわかりますよね・・・?(あ、名前出しちゃった・・・ご無沙汰してます)
でも、ここじゃなかったりして・・・。
この、水平線が真っ直ぐでない所が、素人の撮り方なんですって、某プロカメラマンが仰ってました。



←もどる

pagetop